北大のイチョウ並木を見てきました

北大イチョウ並木札幌市内はいよいよ秋一色で、イチョウやナナマカマなどの街路樹が見事に色づいてきました。
TVで北海道大学のイチョウ並木の紅葉が見頃だと聞いたので行ってきました。
今の時期、北大のイチョウ並木は一大観光地です。若い方やお年寄りや外国の方も大勢いて、皆さん、写真撮影に夢中でした。

今年のイチョウの色づきは見事です。それぞれの木ごとに色が異なり、
まだ緑の葉のものもあれば、すでに葉や実を落とし始めた木もあります。
その色の取り合わせが美しさの妙で、しばし見とれました。

今の時期、北大はイチョウ並木が有名で、たくさんの人が訪れる観光名所です。
かつてはポプラ並木やクラーク像が有名でしたが、
このたび行ってもそちらは人がまばらでした。

去年もイチョウ並木を見に行ったのですが、その時に外国の方から
地図を示されてイチョウ並木はどこですかと聞かれました。
その外国のガイド地図には、イチョウ並木はゴシックの大文字で、
Ginkgo と書かれていました(イチョウの学名、=Ginkyou 銀杏)。
しかし、ポプラ並木は小さく位置が示されているだけでした。
外国のガイドブックにもイチョウ並木は紹介されているのに、
私が北大の看板と思っているポプラ並木の方は紹介されていないようでした。

私が北大の学生時代に、イチョウ並木の葉が大豊作だった年がありました。
イチョウの落ち葉が歩道も車道も埋め尽くすほどで、どこもイチョウの葉っぱだらけ。
車が通って葉っぱを吹き飛ばしても、その轍のところだけわずかに
路面が見えるほどの落ち葉の多さでした。

私は、通学で毎日その道を通っていたのですが、
ある日、子どもがイチョウの葉をすくい上げては空に放り投げる風景を見ました。
何度も何度もイチョウの葉をすくい上げて放り飛ばします。
とても楽しげで、またその葉が秋の日にきらきら輝いてきれいでした。
私は何とも幸せな気持ちになりました。未だに忘れられない風景です。

些細な思い出ですが、この時期、イチョウ並木に行くと必ず思い出す風景です。2014.10.25

コメント・お問合せをお寄せください

お名前 (ペンネーム可)

メールアドレス (任意、なくてもOK)

題名 (なくてもOK)

メッセージ本文

konnaii について

「こんないいオヤジ」 こと 今内祥雅(こんない よしまさ) と申します。 60歳。札幌市で妻と2人暮らし。 元公務員、現在は自営などその日暮らし。 「プロフィール」をご覧ください。
カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。