ホンダCR-Zに乗っていました

以前、CR-Zに乗っていました。いい車です。CR-G
エンジンとモーターを併用するハイブリッドで、スポーツカーとはいえませんが、2ドアのスポーティハイブリッドと呼ばれていました。
一応、4人乗れることになっているのですが、後ろの席は窮屈すぎて
小学校低学年の子どもくらいしか乗れません。実質的には荷物置き場です。
しかし運転するにはすごく面白く楽しい車でした。

CR-Zは「シーアールジー」というのですが、よく「シーアールゼット」と呼ばれます。
ホンダの販売店の人までそう言いました。なにしろ、この車の新車発表会の時に、
ホンダの社長までシーアールゼットと言ってしまったのですから。
よく知られていない車ということです。

CR-Zは運転していてとても楽しい車でした。
自分の思うように動いてくれます。急ブレーキを踏んでも、急ハンドルを切っても、
ほとんど自分が思うとおり、想定外の動きをしたことがありません。
動力も十分で、上り坂の追い越し車線で一気に加速したい時にも不満を感じませんでした。

その秘密は3つの走行モードにあります。
普段はエコモードで走っていました。ハイブリッドですから燃費は20km/lを超えます。
ノーマルモードにすると、加速する時や上り坂での力強さが感じられます。
高速道路で追い越しをかけたい時などはパワーモードにします。ググッと力が増して
一気に加速できます。
このモード切り替えが種類の違う車をドライブできるようで面白かったです。ただし、
この操作のために視線をちょっとずらす必要があることは少し不満でした。

CR-Zはものすごく安定性の高い車です。
急カーブでも、高速でも、風の強い時でも不安を感じたことはありませんでした。
その前に乗っていたハリアーハイブリッドは、2トンも重さがあるというのに、
高速道路で横風に会うとゆらゆらと不安になるくらい揺れました。

CR-Zが発表された時、これは魅力的な車だな、乗ってみたいなと思ったのですが、
車を買い換えようとは思いませんでした。家内が賛成すると思わなかったからです。
ところが、ある日、ホンダの軽自動車に乗っていた家内が、「ホンダから
こんなパンフレットをもらったよ」と、CR-Zの資料を見せてくれたのです。
思わぬことで、ここぞとばかり攻勢をかけました。
今のハリアーは2人で乗るには大きすぎる、税金が高い、ガソリンはハイオクだから高い、
2人で乗るならCR-Zで十分だ、買い換えるのに費用がかかるが維持費を考えたら安い。
なんと、家内はあっさり承認してくれました。

CR-Zを運転する毎日は楽しかったです。遠出をする時などはウキウキしました。
自分の思うように車を動かすことができ、どこにでも自由に行けます。
車をドライブする楽しみはこういうことなんだなと思いました。

ところが、北海道に引っ越すことになり、足の調子の良くない継母や、家内の両親を
乗せることが必要になりました。しかしCR-Zでは2人以上乗せることができません。
やむなく車を換えることにしました。私にしては悲しいことでした。
これが、私のCR-Zの一件です。 2014/11/28

コメント・お問合せをお寄せください

お名前 (ペンネーム可)

メールアドレス (任意、なくてもOK)

題名 (なくてもOK)

メッセージ本文

konnaii について

「こんないいオヤジ」 こと 今内祥雅(こんない よしまさ) と申します。 60歳。札幌市で妻と2人暮らし。 元公務員、現在は自営などその日暮らし。 「プロフィール」をご覧ください。
カテゴリー: 旅行, 未分類 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。