クロース・トゥー・ユー(Close to You)-カーペンターズ

Close to You あなたのそばにいたい。、
この曲は、バート・バカラックが作り、1970年代にカーペンターズが
歌って大ヒットした曲です。
カーペンターズは、アメリカのリチャード・カーペンターとヘレンの
兄妹2人のデュオで、ヘレンの美しい歌声が一世を風靡しました。
ヘレンはそのあと拒食症に陥り、やせ細って死んでしまうのですが、
その歌声は今でもすばらしく愛すべきものです。
Close to You はヘレンの声と美しいメロディーに
騙されてしまいますが、実は怪しい歌です。

私がこの曲を始めて聞いたのはフォークソングの絶頂期でしたから、
かえってカーペンターズのハーモニーに新鮮さを感じました。
この曲は、メロディーラインの美しさから
歌詞についてはあまり気にしていませんでした。
標題からは、Stand by Me のようなものかと思っていました。

1番のフレーズの歌詞は何とか原曲でも聴き取れました。
Why do birds suddenly appear
Every time you are near?
Just like me, they long to be
Close to you
あなたがいるとどうして鳥たちが寄ってくるの?
あなたのそばにいたいのかしら? 私のように。

しかし、2番以降のフレーズは少し雰囲気が違ってきます。
3番のフレーズの歌詞は次のようです。

On the day that you were born
the angels got together
And decided to create a dream come true
So they sprinkled moon dust in your hair
Of gold and starlight in your eyes of blue

あなたが生まれた日に、天使たちが集まって
あなたの夢をかなえるように決めました。
だからあなたをムーンダストの金髪にして
目を青い瞳にしたのね。

何か怪しい臭いがしてきます。
そして、次に美しいコーラスの蔭で歌われるのは、

That is why all the girls in town
Follow you
All around
Just like me, they long to be
Close to you

この町の女の子たちはみんな
あなたを追いかけ付いて行く。
あなたのそばにたいのよ、
私と同じように。

このフレーズが美しいコーラスとともに繰り返されます。
追っかけファンの歌のようであり、今なら、付きまとい、
ストーカーのことではないかと思ってしまいます。

美しいメロディーラインに騙されていましたが、
歌詞は実はつまらないものだったのではないでしょうか。
でも、メロディーは本当に美しいのでおすすめです。
一度お聞きになってみてください。 2015/07/14

konnaii について

「こんないいオヤジ」 こと 今内祥雅(こんない よしまさ) と申します。 60歳。札幌市で妻と2人暮らし。 元公務員、現在は自営などその日暮らし。 「プロフィール」をご覧ください。
カテゴリー: 未分類, 音楽 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。