この生け花の作品はいかがですか?

右の作品を皆さんはどう評価されますか?

生け花9.3

生け花

9月3日の家内の生け花作品ですが、
私は稀に見る「快作」と思います。
左と下の花はヒガンバナ科のネリネです。
右の葉っぱはオオタニワタリ、
右下奥はアスバラガスです。

こんなにシンプルな造りなのに、
実に整っていて美しいと思いませんか。
じっと飾っていたいと思います。

ネリネはまだ十分開花していないのに
存在感たっぷりです。この茎の曲線は
「ため」たものではなく、自然のものだそうです。
隣のタニワタリと対峙して自身を主張しています。
右のタニワタリはそれだけで美しいです。
どうですかこの色とつやと形は。

スタイルを整えているのが裾の部分です。
小さく花をあしらい、奥に小さな葉を添えます。
中央真ん中には何も置かず、裾で見せています。
このセンスは感動です。
取り合わせといい、配置といい、
生け花と、ずっと引き継がれた感性を感じます。
2015/09/05

コメント・お問合せをお寄せください

お名前 (ペンネーム可)

メールアドレス (任意、なくてもOK)

題名 (なくてもOK)

メッセージ本文


One Click Close Comments

konnaii について

「こんないいオヤジ」 こと 今内祥雅(こんない よしまさ) と申します。 60歳。札幌市で妻と2人暮らし。 元公務員、現在は自営などその日暮らし。 「プロフィール」をご覧ください。
カテゴリー: 未分類, 農林業・自然 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。